読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

銀河の竪琴弾き

銀河の片隅の出来事をつづります♪  

気配♪

 

何だか ここ9月の末日にきて猛暑?!

しかし 秋の気配は確実に空にも 地上にも感じられます☆

 

夕方は暖かくても 夕焼けに大きなうろこ雲が映えていました

まだ生い茂る草むらにも 秋の虫たちの美しい声が染わたるように聞こえ

樹木たちは徐々に衣替えを楽しんでいます♪

 

さて ここは遡及してブログを読んでいただけると

ある気配を感じられると思います☆

 

そう スピリチュアルの依存や(クライアントに依存 クライアントが依存) 

スピリチュアル・ハラスメントについても綴っています

 

スピでなくても ある日 ある時から 

ふっと思ったこと 心に残ったこと 思い続けたことが

叶ったなどという現象が一つや二つ有るかもしれません

 

人は 思ったことを自分の世界=日常生活で具現化しています

 

これを内容によっては 

ビジネスコンサルタント(経営 人事 事業戦略 リスクマネジメントetc...)に

見えない問題・課題を可視化して 有効な打ち手のアドバイスを受けたり

あっ コンサルは結構 ボリます(笑)

 

あるクライアントさんが コンサル会社の請求額は 桁がほかと違いますね~♪って

でも内訳は しっかり明細書に書いてあります

 

ただ私の持論は 自社の問題を他社にコンサルしてもらった時点で

出来るチャレンジや努力を放棄しているに近いと感じます

自分で具現化する喜びの過程を安易に省略すると 

また同じような依存や問題が浮上してくるように感じます

良く見られるのが 根本を改善していないから☆

 

自己や自社の問題を スピリチュアルリストへ依頼する人もいますが

請求書の内訳が無い事が殆どです また請求しても書けないでしょう

そこに対しての言い訳が 社会性を欠いていても  

金銭体系が見えないことで 

しばしば問題となってくると 社会通念上の社会性を求めてくる

面白いスピリチュアルもあります

このようなところに依存しようと どこに依存しようと 

根本を自らが解決しないと繰り返します

 

そして 双方に云えるのが自己責任でしょう

コンサル会社にしても スピにしても

実態の伴なわない 異常な請求額を提示していると 直に立ち行かなくなる

そんなことに出費していても 立ち行かなくなる

 

それも私の持論で言えば 全てはゲームなのだから

法外請求を楽しく?経験する(笑)

訴える 悩む 踏み倒すなど 自由な感覚を体験していることになる

 

立ち行かなくなるということを 見事に具現化している(笑) 

さらに面白いのは コンサルにしても スピにしても

引き寄せるクライアントのレベルが 自分たちと等しいということ☆

 

自社の問題は他社にもあり

自分の問題は 他人の中にも見える

同じものが引き寄せられている

 

スピワーカーがクライアントを癒して

自分も癒されるとは 

なんであろうとも 自分の課題をクライアントが見せてくれたこと

見えたら 真摯に根本から改善に取組むこと

 

私は銀河の竪琴弾き

 

そして 最後にある気配が訪れます

ああ やっぱり自分でやるしかないんだと

これが根からの改善

 

そこに気が付くまでに

そんなことに気が付く為に 

自分が引き入れたものは

鏡だった 自分を信じていない

いつまでも 人に構うものを映し出す鏡だった

 

ありがとう