読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

銀河の竪琴弾き

銀河の片隅の出来事をつづります♪  

踊り場♪

指定なし

 

 

先週末は六本木ヒルズでのんびり食事を楽しみました

新鮮な野菜中心の美味しく 楽しい 温かい 集まりで

懐かしい再会の会でもありました

 

目の前に隣同士に座っているツインソウルを見ていると

あまりにも似ているので 可笑しくなりました

 

ヒルズまではオフィスからゆっくり歩いて20分くらいかな

途中 比較的新しいビルの1Fにランドマークのように

植えられた(来てくれた)大きな樹から

力強いエナジーが漂ってきました

 

樹の生命力 生きているって凄いな

 

そんな樹の枝を使って作る「マジカルワンド」を

制作してきました(笑)

魔法の杖ですよ!!

 

自分で作ったので満足度も高く

何よりもカスタマイズされているので

使い心地がとても良く しかも安全です

 

先の食事の待ち合わ場所で

みぞおちに違和感のあるエネルギーを感じたので

さっそく持ち歩き用のワンドでエネルギーリリースに挑戦

おお~ あっという間に吐き気とともに

エネルギーが抜けていきました

 

そんなワンドの大物を3本も制作したので

さっそく翌日 自分以外のヒーリングに実践

 

地元の商店街のマロニエの樹

一斉に美しい葉と花を見せてくれています

 

でも1本だけ 新芽が芽吹くこともなく 

そのまま枯れてしまっている樹が。。。

 

他と比べると一目瞭然だし

その樹から漂うエナジーから引き止められ

通勤で毎日見かけるので気に掛けていたところ

いよいよマズイかもってエネルギーに変わってしまった

 

ワンド制作で そんな植物に対するヒーリングも教わり

昼間だと 有名になりそうなので

深夜に ひそかに実践しようと思ったら

うーん 都会のメインストリートですから

 

人通りもそれなり

タクシーもたくさんいて

飲食店も営業中~

 

えええい! 

もう何でもいいから始めるぅぅう!

 

樹の周りで

先が鋭利なまでに尖った 白樺のワンドを使い

新鮮な水をまき。。。

ん? なんだこれ?

樹の幹 根元にも白いキノコがたくさん

 

これが原因なんだな

根元の大きなキノコを剥がした途端

凄い悪臭が襲ってきました~

ひえ~ そんな こんなで キノコ取りをしていると

「どうしたのですか 大丈夫ですか」ってイケメンが話しかけてきました

こんなに怪しい人に(笑)

私服の警察官さんだったのかしら 

まあいいわ 私 仕事中?なのよっ!て

言うわけにもいかないので

「あっ 大丈夫です 気にしないで下さい」って笑って過しました

 

気が付くと 何をしているのか不思議そうに見ている人もいて(笑)

しかし 私の手に負えそうにないことも分かり

この樹を管理している自治体へ連絡を入れることに

 

地上から樹木がなくなったら。。。

 

1本なんだから

1匹くらい

一人くらいって思うのかな。。。

 

なにかが作り上げた価値を押し付けられるもの

刷り込まれるもの もうたくさん

 

 

さて いろんなことを速いスピードで学び

新幹線の窓から飛ぶように消える景色のように

昇華/消化し過ぎ去っていく日々

 

ここに来て次へのステージの踊り場にいるようです

何も興味が持てないというより

知識や理論で知る 理解する 考えるというより

 

感じてみる 感じ取る 

実態のない世界 次元を感じる

 

異次元はそこそこ交信があるものの

 

そして今いる踊り場から いくつも幾つも伸びている階段の

どれかを選らぶ

 

理(ことわり)に適わなければ また踊り場に戻り 階段を選び直すのかも

 

いえ 今回の踊り場はちょっと違う

もう戻ることのできない場所だと

 

 

私は銀河の竪琴引き

 

全てを 流れのままに

自分で選び そして導かれるままに

 

導かれた踊り場で

何を感じ取り どこへ向かうのか

 

もう戻ることのない 戻れない次元は

目に 耳に 肌に 感じることがなくなってゆく

幻のような世界

 

踊り場で遊ぶのは あと少し

 

そんな声を感じ 何があっても自然の流れを楽しむことを教えてくれた

 

全てのエナジーにありがとうございます