読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

銀河の竪琴弾き

銀河の片隅の出来事をつづります♪  

回顧録2♪

指定なし

 

ヨーロッパに住んでいた頃

 

部屋の窓から見える景色は 美しい海 古い街並み 空港

そして大学の校舎

 

朝はとても寒くても 日中は暑くなり

1日のうちに四季があるとも言われて

慣れるまで着ていくものが決まらないこともありました

 

今日 お昼は26度もあったのに 今は7度・・・

20度も気温が下がるなんて 面白い(笑)

 

そしてこちら

 

面白くないほど体温が下がるのが

??なヒーリングです

 

自己のエネルギー管理ができていないヒーラーが

どういうわけか許可なくエネルギーを流してくる

 

それとなく近寄って 身体の一部に触れ

エネルギーを流してくる

 

何をされているのか気がつかず

その結果。。。

 

インフルエンザにかかった方がまだ楽なくらい

体調不良になり 外出もできなくなり 寝込むことに

 

またあるときは エネルギーを流したヒーラーが温かくなり

流されたほうが悪寒がする・・・

 

いったい何をしたのでしょうね

好転反応? 違います

 

 

奇跡的な有料ヒーリングを受けたことがあります

それは一夜にして 数年患っていたエネルギー障害から

解放されたこと

 

確かに こんなヒーリングができるヒーラーはいます

 

プロのヒーラーに成る前に エネルギー的に問題がある人が

集められている施設で 毎日数十人をヒーリング 透視し

それを数年続けた実績がある

 

つまりヒーリングする人がどのようなエネルギーで

どのようなコンディションで 何が一番必要なのかが分かっていること

自分がどのようなエネルギーを使っているのかが分かっていること

そして何よにも その結果に責任が取れること

 

責任はエネルギーを受ける側 

そのヒーラーを受入れた自分にも発生します

 

自己責任がお互いに取れるほど信頼関係があるなら良いでしょう

 

ただ知らないうちに何かされた場合は・・・

うーん 腹立たしいですが それに気が付かない自分

なんとなく気が付いていたのに何も言わなかった

 

とても尊い自分を 望まないエネルギーにさらしてしまったこと

反省すること しきりでした

 

 

勝手に良かれと思い流すエネルギーは

押し売りと一緒なんですよ

 

いらない 必用のないものをもってくるのは(笑)

 

仮に気分が良くなっても 紙一重で依存が始まる状況もあります

 

 

ここ数日 自分のエネルギーを調整するのに忙しかった

ヒーリングを受けたはずなのに 

 

オフィスで「なんか疲れていませんか?」って

気を使っていただきました 多分 見える系か感度の高い人から

 

そうですね 先日自己のメソトロジーを確立していない

ビギナーの無料ヒーリングを受けました

微妙でした

 

うっかり練習相手になってしまいました(爆)

 

同時に私の目から見て疲弊している有料ヒーラーが

ヒーリングの交換を申し出たのは断ったのに 

まったく同時進行で申し込みをされた練習相手を受けたこと・・・

 

今から思えば有料ヒーラーからのメールが少し気になっていたのは 

同時に断りなさいというメッセージだったのかも?と思ったけど自己責任です(笑)

 

まあ以前は そんなことすら 気が付かなかったのだから

自分の直感を信じるようになりました

うーん 詰めが甘いですが(笑)

 

許すのはいいのですが

 

何でも許す環境は作りません お互いのために

 

 

 

私は銀河の竪琴弾き

 

そろそろ大丈夫なのか

 

これまで学んだことを試されることがあります

 

簡単に次には行けない様でも

 

着実に前進している

 

本当に面白い

 

自分が一番困った事で 追試があるのだから

 

今回は合格点をもらえたね

 

本音を吐き出したから

 

やはり自分のエネルギーを管理することが一番

 

よくわからないエネルギーは受取らない

 

それがたとえ誰であろうと

 

いつもたくさん勉強させてくれ 気づきをくれる

 

全てのエネルギーに

 

ありがとう