読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

銀河の竪琴弾き

銀河の片隅の出来事をつづります♪  

愛の記憶

 

愛されていない楽器は見ただけで分かることもあります。

そして何よりも弾いてみると直ぐにわかります

 

しばらく、だれからも愛されていないなって・・・

 

 

とてもやる気のない音だったり

 

硬い音だったり、寂しげな音だったり

 

しょうがないから音だしてます、みたいな音がします(笑)

 

弾いていると、その全てが直接伝わってきます・・・

 

でも、話しかけて、あなたに触れることがどんなに嬉しいかを伝え、

弾けることに感謝すると、かつての愛の記憶を思い出してくれます

 

今、練習しているハープがそうなんです。

 

その場所にはハープだけではなくて、

ホコリをがぶったピアノ、ドラム、ギターもあって、

 

窓はあっても開けられることがなく、

掃除もされない空間に置かれた楽器がたくさん・・・

 

ふふ、でもこれからは違います♪

 

毎回の練習で使うときは、

窓を明け、掃除もして、楽器にパタパタとハタキもかけます

 

その場所で弾いているハープは、竪琴弾きなら誰もが憧れる

メーカーのハープ♪

 

もともとこの楽器は手が出しにくい価格帯ですが

そのメーカーのハープは特に音色も価格も高く華やか・・・

 

そんな楽器がホコリまみれで「ぽつん」といたのです

 

私は銀河の竪琴弾き、これから一緒に銀河を旅しましょね

そしていろいろなお話しをしましょう。

 

忘れた愛の記憶を取り戻しながら。

 

 

ものや植物は愛をもって接していると、

その空間を優しく穏やかにしてくれます