読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

銀河の竪琴弾き

銀河の片隅の出来事をつづります♪  

彩雲♪

 

東京は月曜日までの晴天が

美しい雨が降り季節を感じさせる気温になっています♪

はっきり云うと寒い!んですけどねっ☆

 

そんな月曜日 久しぶりに箱根へ行ってきました☆

平日だというのに意外と人が多いのね。。。

 

この箱根 数年前に訪れたときに

カップルがツーショットを取ると良いという場所で

日本人と外国人のカップルから

シャッターを押してくれるように頼まれたことがありました

なぜか世界中どこへいっても シャッターを押してくれと頼まれます

日本でも外人から☆ まあ皇居周辺を歩いていると その確率は高くなりますね♪

私がシャッターを押た人の記憶に 思い出の片隅として自分がいるのかなど 

これまで一度も思ったことがありませんでしたが

私の記憶には 彼らの笑顔がメモリーされています♪

やっぱり笑顔っていいなっ☆

 

さて彩雲 雲の一部が七色に発色をして空に浮かんでいるの

それを箱根のロープウエイから見えました

その日は空を見て 直感で彩雲見れると感じていたので

とても嬉しくってラッキー!でした♪

でもこの雲 空中からしか確認できなかったので 

気が付いた人は殆どいませんでした

 

数年前までは パワースポットとか

自分の外にある様々な現象を感じられる場所 ん?やっぱりパワースポット?!(笑)

そんなところに強く惹かれていましたが

今ではほとんど興味がなくなりました

 

私の家の近所には 都内でも有数のパワースポットがありますが

つくつぐ思うのは 自分以上のパワースポットは無いんじゃあないかと☆

 

いらないものをリリース(反応しないようにもする)して

抵抗を止めて(受け流す) 気分転換を素早くして

「自らを最愛の恋人」のように大切にしていると

周囲との関係も軽やかにスムーズに運ぶようになりました

 

なにもわざわざ遠出をしなくても

内なる自分と繋がっていると いつも安心して

今 ここに居られる

ただ 自分がまだ何処かへ行きたいのなら 我慢することもなく

気がすむまで訪れて そこで自己対話をするのも楽しいですね

 

箱根は本格的にスピに踏み入れるきっかけとなったところで

また今回実感したのは ある意味卒業の場所だとも感じました

そのお祝いの彩雲と湖面から打ち寄せられる光の波が

これまでの経験に区切りと昇華をもたらせてくれたように感じました

 

 

私は銀河の竪琴弾き

 

自己の内にある 煌く記憶と対話する

誰もしらない記憶 誰も知らなくても良い記憶

それは今の自分に転写できる煌きでもある

 

ハートの記録に残る優しい笑顔と対話する

今 自分にそれが転写されている

ほら 少し口角があがって

まなざしが変わったでしょう

 

それは何色の記憶に変わっていくのでしょう

私をあなたをみんなを彩る美しい記憶は

この世界も美しく彩る

ありがとう

 

f:id:nicemimi:20150216151328j:plain

 

f:id:nicemimi:20150216161240j:plain