読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

銀河の竪琴弾き

銀河の片隅の出来事をつづります♪  

ある日の記憶♪

 

暖かい冬の日

太陽が 私たちを 地上の全てを

わけ隔てなく慈しみ輝いている事を感じた1日

 

皇居の芝生は 冬の優しい日差しを楽しむ人で賑わっていました

東御苑が夜もOPENにならないかなぁ~

武道館サイドなら 都会の人工的な夜の光の影響が小さくて

沢山の星を眺めることができるかも

 

ある日の記憶

精神世界に理解のある方が云った一言

もう本などを読みたいと思わない 

今は美しい宇宙の星の写真集をみているだけで安らぎますと

 

そうなのです 星の光(フォトン)は

目で見ることで その星からのエッセンスを受取ることができます

夜 安全に寝転がれる場所があれば お気に入りの星たちを眺めながら

心をフォトンで満たして 美しい夢や希望を創造してみると良いでしょう

あなたの宇宙が その美しさと星の光で輝きだします

 

 

私は銀河の竪琴弾き

 

自然に感じ取っているのですね

星を見ることが 何かを満たすことを

誰に教えてもらうでもなく 私たちは知っている

自然と空を眺め 煌く星をみると 満たされる領域があることを

 

何を美として捉えましょう

美はいたるところに あなたが気がつきさえすれば どこにでもあります

冬の柔らかい日差しを浴びながら 小さな植物の葉が

太陽に向かってキラキラと輝いている よくみれば七色の光さえみえます

その美しさを あなたの気持ちが暖かくなるハートと言われる領域に

美の刻印として取り入れましょう

 

するとそれは あなたの内側から光を放って周囲も美しく照らし出します

そう 小さな植物の 小さな幼い葉からも 美しい光を分けていただけるのです

 

この宇宙を創造する 全てのエナジーに ありがとう