読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

銀河の竪琴弾き

銀河の片隅の出来事をつづります♪  

情報の変容☆

 

暖かい雨上がりの夕方

すっかり日暮れが早くなって

都内は17時を過ぎると暗いです

真冬なら 17時は星が出ている時間帯です☆

 

最近ネットのヘッドラインなどを見ていると

ああ~ 忙しそうだなぁ~って感じます

殆どクリックする気もなければ

ヘッドラインすら まともに目を通す気持ちになれず

自分の軸をいかに保つか それを楽しんでいます♪

 

例えば さっきまで楽しかったのに もう今は面白くない

あるいは悲しいなどの気持ちに包まれた場合

自分にこう 問いかけましょう

 

これは私の感情ですか?

それとも別の人のものですか? 

最初は分かりにくくても だんだん判断できるようになります

そして それが自分のものでないと分かった場合は

「これは私のものではありません 受取れません」とハッキり云いましょう!

宣言することは 他人と自分との強固かつ健全な境界線を引くことになります☆

 

宣言をして ことあることに1日何度でも繰り返していると

明確な区別がつけられるようになります☆

 

そうしていると いわゆる集団意識といわれるものや

同じ価値を 共有 強要しようとしている 

データー ニュースなどのカラクリが 手に取るように見えてきます

そうなったとき またその過程でも 自分がそれらをどのように感じているのか

自分が取り入れる必要のあるものなのか 

 

集合意識を拾い またお仕着せの価値のなかで 

決して自らを限らないこと☆

 

私は銀河の竪琴弾き

 

自分が自分自身であるために

またそうなるために

外から与えられた価値観で 自らを判断しないこと

どのように見せられても 聞かせられても

受け入れるか否かは 自分自身

 

そう それほど 自分には壮大な権利が与えられ

それを選択できる

 

本来の誰ひとり例外のない パワフルな存在

それが あなた わたし そして みな

そこに優劣をつけようとするものの 正体は 自分の意識の管理だけ

状況ではない 自分がどう感じるのか それが全て

 

情報の変容 投げかけられたあらゆる情報を 力強く変容させること

自分の力になるように変えること

それが自分自身に出来るのは 自分だけ

 

ありがとう