読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

銀河の竪琴弾き

銀河の片隅の出来事をつづります♪  

宇宙の青い鳥

 

明け方から時折 強い風が何かを吹き飛ばすような

音が聞こえて来ました

 

子供の頃 どうして台風が来ると嬉しかったのか

今思うと不思議な気持ち

 

あの強い風が自分と遊んでくれているように思えたみたい

 

そういえば数年前に訪れた国内の南の島で

夏の間 人間が入った海は 台風がこないと

海の浅瀬に滞留したものが浄化されないといっていた事を

思い出しました

 

自然の美しい場所に流れる川に

足をつけただけで 体か軽くなったり

 

森の香りで心が軽くなったり

樹からの頂く実で元気になったり

植物(薬草)から頂くエッセンスで心身共に回復したり

 

花を見ただけで 嬉しく 明るい気分になったり

 

それら人間の霊性向上 エナジーチャージのために貢献をしてくれる

愛おしさ 感謝の気持ちに満たされる事をハッキと

意識でも無意識でも感じ取れます

 

例えば身近な 部屋に飾る 花

枯れる瞬間までエナジーを分けてくれると聞いた事があります

 

特に枯れて散るとき 最後に全てのエナジーを放出して

その空間 その部屋にいる人に尽くしてくれると

 

花を捨てるときに感じる寂しさのようなものは

その植物の行為を知らず知らずに感じ取っていたからだと

 

私は ありがとう 以外ないです

 

そして彼らのために 自分ができることは何なのだろうかと

それはいろいろなことに気が付き続けるように感じます

 

 

私は銀河の竪琴弾き

 

その花か咲く環境を提供するには

その実がなる環境とは

 

心身共に安心して 

花の癒しや植物からの贈り物を頂くことがどういうことなのか

 

美しい水 お湯につかり 体の疲れを心身から癒されるとは

どういうことなのか

 

地球とつながる いろいろなエナジーと繋がる

「呼吸」が安心してできることがどういうことなのか

 

 

それらの環境を支えてくれる 全てのエナジー

地球への想い 

 

宇宙の青い鳥 地球

 

青い鳥の完璧な愛の中にいる わたしたち

 

ありがとう