読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

銀河の竪琴弾き

銀河の片隅の出来事をつづります♪  

そこにあるもの それを創るのは

指定なし

 

帰国して2週間が過ぎ

時差ぼけは改善されたはずなのに

日中は眠くて眠くて・・・

 

先週はオフィスでちょっと書類をみているふりして

寝てしまいました(笑)

 

現在の東京は寒いのは寒いのですが

更に寒いところから帰ってくると

意外となれてしまったのか天気予報の温度をみても

それを体感しても平気です

 

 

帰国してから時折来るメッセージは

一瞬でも とても深いとこから感じ

 

それは外にあるものではなく

全て内にあるものを感じている

 

3次元の世界では

入り組んだ多くのものが

まだ気をそらされるように仕組まれ

日々 目に映るもの 聞こえてくるものは

軽くなったエナジーを重く引き下ろす

 

悲しみ 怒り 苦しみを見せる

それを作る とても古いやり方で

 

そこに 

ありもしない ありもしない ありもしない

どこにもない どこにもない どこにもない

どこにも ありもしない 

恐怖 不安 悲しみのビジョンを見せる感じさせる

対立を意識に織り込もうとする

 

 

なぜ?

その意識はそれをやがて具現化して

ありもしないものを創り出すから

戦い 貧困 苦しみ

それは 創り出されたもの・・・

 

誰が創てしまったか?

人が 私が あなたが それを取入れてしまったために・・・

 

誰も 何も 自分も責めなくてもいい

 

 

 もうそれに気がついたら

次の瞬間 一瞬で変われる 変わることができるばず

どうやって?

 

もう気がついたのなら

自分が全ての答えを知っているのだから

そのようなことに気をそらされないこと

自分の答え(叡智)と繋がるには

集中すること 気をそらされずに

 

気をそらされると そこにエネルギーが向かい

本来の気づき 力が得られません

 

 

それも外にはいない

 

神 

それを外にあるもの 自分より永遠に敬うものであるとする

何かの仕組みは信じない 

目を覆うための道具として使っているだけ

それは 私の真実ではないから

 

神の名のもとに地域 国家 自分すら縛り付けていた

まだそうしているもの そうしようとしているもの 

それはただの支配であること

 

神 先に自己の叡智と繋がった存在

それが神であるなら お兄さん お姉さん

 

高次元の存在は男女を統合しているから

性別がないから(調和されていから)

それもちょっと変ね(笑)

 

でも 今はお兄さん お姉さんと呼んでいる

大好きなお兄さん お姉さんって

 

 

 

私は銀河の竪琴弾き

 

何かを具現化して作るなら

何かを織り込むなら

それは愛で創造して

そして その現実を引き寄せて

 

もし愛が必要な人を感じたなら

あたたかい光と やさしく いつくしみに包まれた言葉(言霊)で

 

ともて簡単なの

ありがとうをやさしい色で包んで伝えてみて

 

 

祈りをささげたい人や存在がいるなら

光でつつんで あたたかい言葉を言霊で伝えて

それは時空を超越して必ず伝わります

 

何も難しくないの

それを信じること

 

世の中で何かが作り出した何が起こっていると

聞かされても 見せられても

正真の祈りを光とともに そこへ送る

 

光で自分の希望の現実を創る

 

地上の多くがそれに気がつけは

地球と宇宙は変わります

 

そう それは何よりも先に 自分が変わることで

それは実現される

 

ありがとう