読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

銀河の竪琴弾き

銀河の片隅の出来事をつづります♪  

樹の根のお話し♪

指定なし

 

 

冬の夕方

空の色が 建物に映る太陽の光が

セピア色 今年あったいろいろなことを

思い出させてくれる

 

こんな夕暮れはよくパリで見かけたな

いつもその時のことを思い出します

夕日に染まるルーブル 窓に反射する冬の太陽

嘗ての繁栄の片鱗を感じさせてくれました

 

 

昨日は普段プライベートでは行くことがない

港区の海よりの地域へ赴きました

 

暖かいせいか

駅から出てもいつも感じる気ではなく

とても穏やかな雰囲気がただよっていました

 

なんだか楽しい

約束の時間まで過したホテルのロビーの大きな窓には

美しいみどりが一面の絵画のように広がり

吸い寄せられるように目の前の席に座って

樹とお話ししながら お菓子とお茶を楽しみました

 

そして私が樹に伝えたことを確認する機会に恵まれ

そのお話しをしました

 

 

私は銀河の竪琴弾き

 

樹はね

樹の根で 他の樹とお話しをするんだよ

そしてね そのエネルギーは土に伝わり

地球の内部にそのエナジーが伝わる

 

土の水分は蒸発して

そのエナジーは空間を漂い

そして雲や霧にもなって舞っているの

 

それが そのエナジーが

 

私たちが樹に伝えた感謝や愛だったら

 

その全てを通して その美しいエナジーが

地球の内部に 地球の外気に

そして地上の植物に根を通して伝わり

水分として蒸発した美しいエナジーは雨となって

私たちへ 街へ  また地上へ戻ってくるの

 

小鳥はその樹にとまって 愛のメッセージを謳う

 

何気ないことだけと 地球へ

地上に共に生きる全ての友達へ 

私たちの愛を届けることができる

 

明日 樹に いつもそっと たたずんでいる樹に

植物たちに あなたの愛を伝えてみてね

 

それはやがて 彼らを通して 

私たちという宇宙へ降り注いで返ってきて

私たちを癒してくれます

 

そして地球は 銀河は愛で満たされていくでしょう

 

見ているだけでも癒される植物

更に循環して また私たちを癒してくれる

そんな機会をくれる 地球 宇宙

 

そんなことを教えてくれた

全てのエナジーに 

 

ありがとう