読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

銀河の竪琴弾き

銀河の片隅の出来事をつづります♪  

近所の広場

 

うちの近所の広場には

とても綺麗な木や草花が植えられていて

噴水やカフェまであるから

1日中 人や鳥が集っています

 

朝夕 その広場を通るので 私は忙しい

 

ふふ みんなに挨拶するから

おはよう 美人の桜さん

おはよう 名前は知らないけど 良い香りがする「木」さん

 

みんながここに居てくれるから

ここに来ると嬉しくて 癒され そして気が綺麗な場所だね 

ありがとうって

 

私は人間以外のお友達がたくさん

 

広場の近所の植物にも

横を通る度に話しかけます

 

こんにちは

今日も綺麗だね 可愛いね ありがとうって

雑草と呼ばれている草花にも話しかけるようになってからは

道を歩くのが楽しくなりました

 

先週 オフィスの近所の道端に咲いていた 

名前はしらないけど 可愛いマゼンダピンクのお花に

少し遠くから「可愛いね」って話しかけると

 

3つ咲いていたお花が 風が吹いていないのに

上下に何回か揺れて挨拶してくれて

嬉しい驚きと共に

 

人間の笑顔を見たときと同じくらい

ハッピーな気持ちになりました

 

近所の紫陽花も まだ葉っぱしかないけど

「可愛いね 綺麗だね ここに居てくれてありがとう」って

やっぱり離れたところから話しかけると

大きな葉っぱをたくさんつけた茎が

小刻みにわさわさと揺れて喜んでいました

 

どれも 心のなかにゆっくりと広がる暖かさと

自分が明るく満たされていくことを感じました

 

いつも同じところにいてくれて 癒してくれる

道を歩くのが楽しい&ご挨拶をするのに忙しい(笑)

でも嬉しい

 

 

私は銀河の竪琴ひき

 

一人で歩く道 

 

独りで歩んでいく道

 

 

その傍らに 目に見えても 目に見えなくても 

そっとエネルギーを送ってくれ

しっかり守ってくれてくれる存在がいる

 

そんな体験ができる地球が好き

だから 毎日 この地球に私の嬉しい気持ちを伝えます